辛い肩こりを何とかしたい!肩こりの改善方法

どうして肩こりになるのか?!

辛い肩こりは何とも言えない不快感が続きますが、どうして肩こりになってしまうのでしょうか。肩こりの原因はいくつかありますが、そのうちの一つに筋肉の硬直に血行不良というものがあります。現代の日本ではパソコン作業やデスクワークなどの仕事内容が増え、長時間同じ姿勢でいることが多くなりました。長時間同じ姿勢でいると、その間筋肉は運動することはなく、次第に硬直してしまいます。筋肉の中にはいくつもの血管が通っていて、硬直とともに圧迫され始めます。血管が圧迫されると当然血流が悪くなってしまい、肩こりや体の冷えなどの症状を引き起こしてしまうのです。また、血管の近くを通っているリンパ管は、筋肉の収縮によって体の隅々までリンパ液を行きわたらせます。リンパ液は血液の補助的な作用をし、体の中の老廃物を滞らせないようにする役目もあります。しかし、筋肉が硬直してしまうことでリンパ液の流れも悪くなり、肩こりの原因となる老廃物を体外に排出しづらくなってしまうのです。

肩こりの改善方法にはどんなものがあるの?

肩こりがひどくなったら、整体院やマッサージ店で患部と周辺の筋肉の硬直を揉み解してもらったら良いでしょう。しかし、時間もお金もかかる整体院やマッサージ店通いは、人によっては気軽にできないかもしれません。そのような場合、まずは毎日適度な運動とストレッチをすることをお勧めします。運動と言ってもジム通いをする必要もなく、通勤時に早歩きをする、階段を上る、仕事中1時間に一回は軽い体操をするなど、毎日の生活の中で少しだけ身体を動かす量を増やすだけでも良いでしょう。肩こりは生活習慣病でもあります。肩こりの改善には生活習慣を見直すことも大切です。

肩こり 注射は筋膜が原因の一つとなっている筋肉に局所麻酔を注入し筋肉を和らげ治療していく方法となっています。